WORKS

IBARAKI GUIDE

発注者
一般社団法人茨城県観光物産協会
業種
  • 旅行
  • 観光
URL
https://visit.ibarakiguide.jp/
対応言語
  • 英語
  • 繁体字
  • 簡体字
  • 韓国語
  • タイ語
  • ベトナム語
プラン
オーダーメイドプラン
制作期間
5ヶ月
リリース年
2022年
IBARAKI GUIDE

発注者(会社)について、依頼の背景

これまで茨城県では動画や、SNS 、オンラインツアーなどデジタルによる情報発信を強化してきました。海外から入国の行動制限が緩和される動きがある中で、今後インバウンドの回復を見据えたデジタルマーケティングの基盤強化を図るため、外国人旅行者の誘致ならびに茨城県内周遊促進及び旅行消費増大を目的とし、外国語版観光 WEB サイトのリニューアルを実施しました。

リニューアル前の課題

・宿泊する旅行者が少ない、ひいては消費活動への波及が薄い
・WebサイトやSNS各施策の連動性は十分ではなく、集客するための導線設計が必要
・施設情報、ツアー商品など各観光資源が並列で表示されており、ユーザーが情報を得難い状態

リニューアルのポイント

茨城県の多角的な魅力を着実に理解をしてもらえるようユーザーが情報を得やすいサイト構成

海外ユーザー(外国人及び在留外国人旅行者)にとって見やすくシンプルなデザイン、サイト導線を設計しました。
海外ユーザーの旅の計画段階に沿った、茨城県の特徴や魅力が伝わるような概要やみどころを特集し、記事で掲載することで茨城旅行をイメージしやすくしています。
また、具体的なスポット情報や旬な催事など、ユーザーに探しやすいよう目的ごとに分類し、旅を現実的に検討できるようにするサイト構成を意識しました。

ネイティブによる掲載コンテンツの作成及び既存情報の精査

多くの海外ユーザーを視野に、英語 / 繁体字 / 簡体字 / 韓国語 / タイ語 / ベトナム語を優先的に言語対応しています。
サイトコンテンツや特集記事の作成は、各言語ネイティブライターによるライティング・翻訳を行い、多言語でのSEO評価を強化し集客を強化するとともに、来訪や旅行商品の購入意欲を高めることで集客強化を図ります。

海外からの閲覧及び中国本土向け対策

海外からのアクセスの場合、物理的距離がある為サイト表示まで時間を要し離脱する可能性が高いです。また中国本土からのアクセスはブロックされており、表示できないコンテンツが多くあります。
このような課題に対して、CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を導入し、海外からの表示時間を短縮、Webサイトのコードを最適化し、サイトの表示時間を極力短縮する仕様で構築することで海外からのアクセスを増やします。

OTA+直接販売の予約導線を作成

既存の商品や開発中のオリジナルツアー・体験型観光商品などの個別詳細ページを作成しました。サイト内で十分な情報収集を可能とし、併せて予約サイトに繋がる導線を作成、滞在時間の拡大と宿泊率増加を図ります。

CONTACT

Web・デジタル活用に関するご相談は、こちらからお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム